METAL 1st STATION 前田鐵鋼株式会社 CONTACT US お問い合わせ    
         
TOP PAGE トップページ CORPORATE INFO 企業情報 TECHNOLOGY & MATERIAL 加工技術・取扱鋼材 CONSISTENT 一貫体制・営業 ENVIRONMENT 環境事業部 INFORMATION 新着情報
  採用情報  
         
   
   
         
      営業部員として活躍したい    
 
 

kh.jpg

営業部 

K・Hさん

2018年4月入社

就活では人と直接関わる仕事がしたかったため営業の仕事が出来る会社を探していく中で就職先として紹介され、面接を経て内定をいただき入社、営業部に配属となりました。

私は4月に入社したばかりですので、現在は製造の各ラインで研修中です。10月までは引き続き製造、プログラム、受注業務、配送などの各種研修を受け、11月から本格的に営業部員として活動します

製造の研修では1つ1つ出来ることが増えて、多くの製品の加工に携われたことが、今の仕事のやりがいに繋がっています

これからも経験を積みながら営業の仕事を早く覚え営業部員として活躍できるようになることが現在の目標です。

         
      会社に貢献できる人財に    
 
 

sw.jpg

製造部プレート係

 S・Wさん

2018年4月入社

就活では「もの作り」が好きなので製造業を探していました。面接をしていただいた統括部長の印象と私の前職の出身の方が入社されていたことが会社選定の決め手になりました。

入社前は民間企業で働くことに、とても緊張していましたが、入社後、会社の皆さんはとても優しくてお花見や宴会などから会社の雰囲気の良さが伝わりました。

私が所属する部署はプレート係です。鋼材が大きいのでクレーンを使ってNC機に運び、寸法計測後、機械に入力し面削します。プレート型で歪が出たりするので鋼材を叩いて音を聞き分けて歪を修正していきます。

入社後の研修で何度か失敗しましたが、その都度、優しくフォローしてくださいました。

最初の1ヶ月間は基本から学び徐々に理解できるようになりましたが、失敗したこともあり、確認は確実にして、分からないままにしないようにすることを心がけています。

私はクレーン操作が安全に上手にできた時や寸法を間違えずスムーズに面削が出来た時、そして社員の方や派遣社員の方が話しかけて下さり、お褒めの言葉をいただいた時などは非常に充実感があり、それらは私の仕事のやりがいに繋がっています。

私の目標はプレート係として与えられた一人当たりの個数を達成することです。           

私は何も言われなくても自分のすべき事をして、一人でできない事は素直に人に助けを求め、間違ったことは修正していく。そして知識として覚えることは速やかに覚えて、もっともっと活躍し、会社に貢献できる人財になりたいと思っています。

         
      一日も早くスペシャリストに    
 
 

bs.jpg

製造部NC係 プログラム

 B・Sさん

2018年4月入社

就活で初めて会社見学に訪れた時、色々な人がいて面白そうだなと感じたことが第一印象でした。会社が春日井市内であったことや、CAD・CAMに興味があり、その仕事に携われるということが会社選びの決め手になりました。

私は今年の4月に入社したので、現在は製造の各ラインで研修中です。毎日覚えることがたくさんあり必死になってやっていますが、その分、充実した日々を過ごしています。

入社後、研修が始まった頃には出来なかったことが、だんだん出来るようになってきたことも今の仕事のやりがいに繋がっています。

今後は研修で得たことを土台に知識を更に深めるとともに様々な経験を積みながら、一日も早くCAD・CAMのスペシャリストになることが私の目標です。

         
      新しいことにチャレンジ    
 
 

kt.jpg

製造部材料管理

K・Tさん

2018年4月入社

 

就活では高校が工業高校であったことや前職で車の整備をしていたこともあり、現場で活躍したい気持ちが強く、整備業か製造業をポイントに探しました。

初めて会社見学に訪れた時、明るく優しい雰囲気が印象的でした。またこの会社の仕事の内容が良かったことも入社の決め手になりました。

私は4月入社で現在研修中ですが、6月からは材料管理の部署で材料の切断等の業務に携わります。この仕事ではクレーンを使います。私は入社当初、技能免許を持っておりませんでしたが、会社から派遣され「クレーン・玉掛け」の技能免許を取得させてもらいました。必要な資格は会社が取得の機会を与えてくれます。

材料管理の仕事はお客様からの注文を受けてから最初の工程であり、後の製造ラインにつなげる仕事です。自分が携わった材料が製品として形になる。そのことが今の仕事のやりがいに繋がっています。私はこれからも新しいことにチャレンジしながら楽しく仕事をしていきたいと思っています。