METAL 1st STATION 前田鐵鋼株式会社 CONTACT US お問い合わせ    
         
TOP PAGE トップページ CORPORATE INFO 企業情報 TECHNOLOGY & MATERIAL 加工技術・取扱鋼材 CONSISTENT 一貫体制・営業 ENVIRONMENT 環境事業部 INFORMATION 新着情報
  採用情報  
         
   
   
         
      社会人として大切なこと    
 
 

私は、社会人になって学生と社会人との違いについて学ぶことができました。

それは一人における責任の大きさです。

職種によって大きさは多少異なるとは思いますが、一人一人が会社全体としての看板を背負って仕事をしていかなくてはならないことは社会人において同じだと思います。

会社の看板を背負って仕事をするということは、一人の行動によって会社の印象を良い印象にも悪い印象にも変えてしまう、また別の表現にすると、一人の行動、印象に対する影響がとても大きい=責任が大きくなると学生から社会人になって切実に感じています。

また、私が仕事をする上で「明るく・元気よく・何事にも一生懸命」という3つのモットーを心がけています。

お客様、また自分の職場の上司に積極的に元気よく挨拶をしたり、自分から進んで仕事を見つけたり、また頼まれた仕事それぞれに対し一生懸命行うことは、社会人として当たり前のことであり、大切なことであると私は思っています。また、それらのことを継続していくことで信用、良好な人間関係を築き上げることができるということを常に考えながら仕事をしていくことが社会人として大切なことであると思っています。

 

営業 Y.H

         
      視野を広げる    
 
 

私は今まで物づくりに関わりたいと思い主に工学系の勉学を進めてきました。その中で今までのイメージとして現場での仕事ばかりと思っていましたが、視野を広げ調べていくうちに営業職として生かせられるのではないかと気づきました。

なぜ自分は営業職を選んだか、前田鐵鋼では私が今まで得た工学系の知識を生かせられる、営業としてお客様との出会いを大切にできる、責任を持ってやりきる達成感の味わい方が違うと見つけることができたからです。

現在は、社内のできることを把握するための研修、鋼材や特殊鋼、加工に関する専門知識の勉強をさせて頂いている毎日です。これは、1人の営業としてやり切るために必要なことであり、お客様と話す上で理解しなければいけないことです。難しい知識を理解し仕事としてできることをやりがいと思い、物づくりのスタートラインに立てる人材を目指し頑張っています。

 

営業 Y.S

         
      自立と自律を目指して    
 
 

今まで親やいろんな人に迷惑をかけ、職も転々とし長続きしなかった。一生このままではいられないと30才を機に気持ちを入れ替えて腰を据える覚悟で応募したのがこの前田鐵鋼だ。見かけや経験・履歴ではなく、今の強い気持ちをかってくれた。

まだ、入社して間もなく仕事も未経験のため、自分に合うか分からないが、合うか合わないかではなく、やりとげるかやりとげないかなんだと思う。

自分の今の気持ちを無駄にせず、自立して自律できるように頑張りたい。今までにない体験も多く、戸惑うことや落ちこむこともある。これから経験を積み重ねていく中で、納得できる仕事ができるようになりたいと思う。

 

製造 T.Y